エッチ 体験談

エッチな体験談 「公園」 を紹介します。
私は会社の事務をしている32歳の女です。

去年の出来事なのですが、屋台で意気投合した40代くらいのおじさまがいました。
松崎しげるくらいに日に焼けてて、笑顔が素敵な人。お話もお上手で、いつも笑わせてくれました。

何度か屋台でご一緒したある日のこと、買えるタイミングが一緒になったので、二人で公園を歩きながらおしゃべりしていました。

おじさまはベンチに座ろうと言って、そのまま会話を楽しんでいたのですが、自然と抱き寄せられてキスに…。

おじさまの吸いつくようなキスがとてもお上手で、お酒の力もあってか、私はメロメロになってしまいました。
居酒屋で何度かご一緒してるうちに、素敵だなぁ、ご結婚されているのかなぁと思っていたので、キスをする展開になっても全然驚かなかったというか、逆に私としては歓迎でした^^

その日は、公園のベンチでキスしただけで、お互いの連絡先を交換して別れました。

次の週、いつもの屋台でおじさまとお酒を交わした後、二人で公園へ。
ここの公園はとても広くて、隅の方に行くと、人通りが全然ない場所があるのですが、そこでおじさまと結ばれました。

外でエッチをしたのが初めてで、誰かに見られないか心配だったのですが、おじさまのエッチがとてもお上手で周りを気にすることなく、立ちバックでイかされてしまいました。

私はおじさまのことが好きになってきていたので、ご自宅に誘って頂きたかったのですが、それは無理とのこと。
理由をうかがってみると、奥様と別居中で、今は知り合いの友人宅に居候させてもらっているのだとか。

その話を聞いた時は大変驚きました。
いつも綺麗な服装をされていたので、居候をするような感じには見えなかったからです。

でも、そんな自分の負の部分を正直に私に教えて下さって嬉しかったというか、誠実な人柄だなと思い、全然嫌いにはなりませんでした。

その後も、屋台で飲んだ後に公園でエッチという流れが何度か続きましたが、ある日、ホームレスに覗かれてしまって怖い思いをしました。

ベンチで舌を絡めてキスをしながら、胸や下の方を揉まれている時に、うしろの木からガサガサと音がしたので気付きました。

下手に絡んで事件になるのが嫌だったので、二人ですぐにその場を立ち去ったのですが、二人ともエッチの続きをしたい気持ちが強かったので、私から、自分のアパートへ招待致しました。

この頃は、おじさまは離婚が成立しておりましたし、私もおじ様を尊敬していましたので、自宅に招いても大丈夫だろうと思いまして。

今までは公園でのエッチだけでしたので、思う存分愛撫して頂けず、下着を下にずらしてと、何かと不便でしたが、今回は初めてベッドの上で。

そんな我慢を一切しなくて良い環境でしたので、私もおじさまも燃えてしまいました(*^_^*)

具体的なことは恥ずかしくて書けないのですが、私が今まで経験したことがないような体位で2回もイってしまいました。

それからというもの、私のアパートで愛を確かめあう日々が続いています。
そして、今ではおじさまと同棲生活をしていて、プロポーズされるのを待っているのでした♪

おしまい。




次の記事を読む