エッチ 体験談

エッチな体験談 「エロマンガ」 を紹介します。
私が短大に入学してすぐのことでした。

初めての一人暮らしで、夜に部屋で一人で過ごすのが寂しくて、友達から何冊か本を借りて読んでいました。
本を読み始めるとすぐに1時間とか経っちゃって、時間つぶしにちょうど良かったんです。

友達からは推理小説の本を3冊借りたはずだったのですが、なぜか1冊だけマンガが入っていました。
しかもエロマンガ。

エロマンガを貸してくれるとは聞いてなかったので、もしかしたら、友達が間違えて紙袋に入れてしまったのかもしれません。

今までこういう本を読んだことがなかったので、興味本位で読み始めてみる事にしました。
1ページを開いた瞬間からエッチな言葉や絵が描かれていて、ドキッとしました。
だって、ものすごく いやらしい んだもの。

細かい内容はもう覚えていませんが、女性のオナニーがいやらしく書かれていて、読んでいる私もなんだか恥ずかしくなっちゃって心臓がドキドキしていたのかもしれません。

ページを読む進めていくうちに、アソコが熱く火照っていくような感じがしました。
今までそんな感覚になったことがなくて、一人暮らしを始めて良かったかも…なんて思いました。

オナニーなんて今までしたことがなくて、どうやってやれば良いかも分かりませんでしたが、そのエロマンガには、オナニーのシーンが詳しく描写されていたので、初めての私でも見よう見まねですることができました。

アソコの部分を撫でていると、とても興奮してきて息が荒くなっていきました。
こんなエッチな自分に驚きつつ、もっと興奮したいという気持ちが強くなって行きました。

エロマンガでは、服がほとんど脱げた状態だったので、私も真似して服を脱いでいきます。
ブラを外してみると、乳首が硬くなっていることに気づきました。

自分で乳首をクリクリ触ってみると、ものすごい衝撃が脳に来て、思わずエッチな声が出てしまいました。
この快感がたまらなくて、しばらくおっぱいを揉んだり乳首をつまんだりしていました。

そしてそして下も脱ぎました。
パンツを脱ごうとすると、アソコの部分がビチョビチョになっていて、アソコから糸を引いていました。
「エッチな気分になると、こんな汁が出るんだぁ」と初体験の私は驚きの連続でした。

エロマンガでは、女性が気持ちよさそうにク○トリスをいじっています。
私も真似してク○トリスを探しました。

クリはとても敏感だったので、すぐにクリの場所が分かりました。
乳首も気持ち良かったけど、ク○トリスの方が10倍くらい刺激的でした。

クリを優しく撫でるだけで、「あんっ」とあえぎ声が出てしまいましたし、体が自然にピクっと反応していました。
もう気持ちよすぎで、ずっとク○トリスをいじっていました。
気持ちよくなりすぎて、頭がおかしくなってしまいそうです…。

しばらく続けていると、おしっこが漏れそうな感覚が襲ってきました。
自分がどうなるのか試してみたい気持ちもあったので、そのままク○トリスをいじっていると、あえぎ声も大きくなり、ついにイってしまったのです。

気づくとアソコの周りや床が濡れていました。
その時は何が起こったのか分かりませんでしたが、後になって、それが潮吹きだっていうことが分かりました。

初めてのオナニーで気持ちよさを覚えてしまった私は、学校の授業中にも、ふと思い出す時があって、一人で恥ずかしい気分になったりしています。

私ってエッチなのでしょうか?

早く彼氏を作って、彼氏に気持ち良くしてもらいたいなぁと思っています。



次の記事を読む